育児用品 新生児

育児用品;新生児に準備するもの
妊娠7ヶ月ころまでにそろえる
Top > 育児−2 > 新生児に準備するもの

育児用品 準備するもの


  新生児に準備するもの
  赤ちゃんの衣服
  4か月〜お誕生ころの衣服
  赤ちゃんのベッド
  赤ちゃんの寝具
  ベビーカー
  おもちゃ

 早産や、妊娠後期の身体の不自由を考えて、7ヶ月ころまでに準備しておく。衣類はこの表にあげたもので、3ヶ月ころまで間に合う。3ヶ月以後は発育にあわせて新しい衣服プランが必要。

 色つき文字は、ぜひ準備するもの。他は、あれば便利なものです。

品名 必要数 メモ
ほ乳びん 2〜8 @ 大きさは250cc〜200cc入りが便利。果汁用に120cc入りがあるとなおよい。
A 広口のものが粉ミルクを入れやすく洗いやすい。
B 耐熱ガラス製がよいが、外出用にはプラスチック製が便利。母乳の場合でも最低1本は必要。
乳首 2〜5 穴のないものでは、月齢や乳を吸う力を考えて針であける。穴のあいているものを選ぶときは小さめのものを選ぶ。
消毒器 1日のほ乳ビンをまとめて消毒するのに便利。
計量カップ
計量スプーン

ミルク調合用。煮沸消毒できるステンレス製がよい。
ミルクなべ 粉乳や、牛乳を調合するときに必要。
ミルクろうと ほ乳びんにミルクを入れるときに使う。
びんブラシ 2 大小2本あると便利。大きいブラシはほ乳びん用。小さいブラシは乳首用。
びんハサミ 1 消毒したほ乳ビンや乳首をはさむ。
肌着 6〜9 @ 綿メリヤス製で、前合わせのひもで結ぶものがよい。ガーゼは吸湿性はあるが伸縮性に欠ける。
A 三分そで、七分そでなどを季節によって使い分けたり、重ね着させる。
長下着 2 メリヤス・ネル・パイルなどの生地で単純なデザインがよい。

品名 必要数 メモ
シーツ 2〜5 綿パイル・ブロード・メリヤス製で、敷布団、マットレスより大きめのものを選ぶ。
掛け布団 1〜2 @ モスリン・薄地の木綿・絹などの表地で、合繊綿を入れた軽くて暖かいものがよい。
A 2枚用意して、毎日かわるがわるに干すと衛生的。
毛布 2〜3 冬は純毛、夏は洗濯のきく薄地の綿毛布がよい。純毛を使うときは、毛布カバーが必要。
布団カバー 2 額ぶちでボタン止するものが扱いやすい。
パッド
(ベッド用敷布団)
1〜2 敷布団やマットレスの上に置く。バッドを毎日取り換えれば、下まで湿気をとおさず、衛生的。
ベッド用カヤ 1 夏の虫よけだけでなく、冬の冷風よけにも使える。
タオルケット 1 夏によい。アフガン兼用にもなる。
整理ダンス 1 奥行きが約90センチ、引き出しの数が5つくらいある赤ちゃん専用のものが便利。おとなのタンスを利用してもよい。
衣類かご 1 ベッドのそばに置き、衣類やおむつの出し入れに使うと便利。のちに、おもちゃ入れや小物入れにも使える。
ベビーバス 1 プラスチック製のものがよい。形は楕円形で、やや深めのものが使いやすい。

どんな時にでもキレイを忘れないお母さんの化粧品
マキアレイベルの新商品キャンペーン
これはオススメ!! ハーフ1,980円〜

品名 必要数 メモ
ベビー服 2 @ 夏はブロード・ローン・薄地のメリヤス。その他の季節では、メリヤス、ネルなどがよい。
A 袖口のゴムのきついもの、襟のあるもの、襟もとにギャザーやレースがついたものはさける。
胴着 2 冬だけ必要。肌着の上かベビー服の上に着せる。毛糸か薄い綿入れで、短めのものがよい。
おむつ 30〜40 白地の木綿がいちばんよい。2枚1組で使う長方形おむつなら60枚以上、正方形おむつなら30枚以上用意する。
おむつカバー 4〜5 通気性のある本ネルがよい。パンツ型が便利。
よだれかけ 5〜6 横にひもがついたもの。出生当初はガーゼでよい。
ガーゼハンカチ 10 授乳・入浴・顔ふき・よだれかけなどに使う。消毒済みの医療用のものを切って使うとよい。
おくるみ
(アフガン)
1〜2 @ 授乳や外出に必要。抱っこにも便利。
A 毛糸編み・キルティング・毛布などがよい。夏はバスタオル・綿ジャージーなどがよい。
セーター 1〜2 薄手のものがよい。
ベビーベッド 1 幼児になっても使える大きさで、安全なものを選ぶ。
マットレス 1 平らで弾力が均一のものがよい。
敷布団 2 もめん綿のもので、長時間寝かせておいてもくぼまないものがよい。ベッドを使う場合はなくてもよい。

品名 必要数 メモ
浴用温度計 1 適温の入浴をさせるのに便利。
湯あがりタオル 2〜4 厚手のものと薄手のものを用意する。湯上がり用のほか、枕のかわりにつかうと、汗や吐いた乳を吸いとるのに便利。
洗い布 2〜4 ガーゼのハンカチ、小タオルを使う。
石けん 1 刺激の少ないベビー用せっけんを用意する。
ベビーオイル 1 湯あがり、湿疹の手当て、肌の汚れをふき取るのに使う。
ベビーパウダー
パフ・ケース
1
2
@ ただれとあせも用。湯上がり、行水後に少量使う。
A パフはおむつ用と、わきの下用とを区別して使う。
綿棒
カット綿入れ
1
1
綿棒は耳の汚れ落としに使う。ようじに綿をまきつけた自家製でもよい。カット綿入れはシャーがよい。
くし
ブラシ
1
1
ブラシは毛のやわらかいもの。小さいものは使いにくい。
体重計 1 母乳の場合、ほ乳量測定にも使える。10〜50c感度で、12`cくらいまではかれるものを選ぶ。
体温計 1 新生児には2分の1分計、1分計がよい。肛門体温計もあれば便利。
つめ切り
水まくら
バケツ
安全ピン
1
1
1
1
@ バケツはポリエチレン製で、汚れもの用とおむつ用と二つあると便利。
A 安全ピンは、毛布や布団の襟カバー止めに使う。外れにくい赤ちゃん用のものを選ぶ。

子育てママの化粧品

 


Copyright (C)  子育て応援事典 All Rights Reserved