子供 親 心構え

子供を持つ親の心構え;家庭を安定させる
Top > 親の心構え > 家庭を安定させる

家庭 夫婦関係 安定



 出産や育児は、安定した家庭の中で行なわれなくてはいけません。夫婦の精神的安定はもっとも重要なことですが、夫婦を精神的に安定させる前提として、家庭の経済的・社会的な安定を考えなくてはなりません。結婚生活に自信と見通しを持つためには、物質的な基礎を無視するわけにはいかないのです。

 物質的基礎を無視できない

 極端なことをいえば、明日のお米もないという生活を続けていたならば、いくら愛情があっても、遠からず家庭は壊れてしまいます。経済的な安定なしには、家庭は成立しません。
 
 子供を産み育てるのにも、かなりの費用がかかります。養育費や生活費に心を奪われていたのでは、よい子を育てられません。一応の生活ができるという「めど」がついていれば安心して育児に専念できます。

 社会的な安定というのは、言葉を変えれば5年先、あるいは10年先の自分の生活を、ある程度予想できるということです。あなたが17歳か18歳ぐらいのことを思い出して下さい。現在の生活が予想できたでしょうか。

 予想できたにしても、それは夢のようなものではなかったでしょうか。今はどうでしょう。5年先のことなら、かなり具体的な生活まで予想できますね。それだけ社会的に安定して状態になっているのです。

 社会的な安定は、経済的な安定を伴いますが、社会の中で、社会的に安定した地位を獲得する見通しが、社会的安定であるといえましょう。

子育てママの化粧品


 



Copyright (C)  子育て応援事典 All Rights Reserved