文武両道を達成できる環境は世田谷学園

各個人にしかできないことや、各個人の持つ価値や能力があります。世田谷学園では、学習方法や取り組み方が一目で理解できるよう指針を作成しました。放課後に補習的な講習を設けています。 指導は、あたたかくてきめ細かく行うよう心がけております。主体性と創造性を持った人間を作る為の教育を行っております。世田谷学園の登校時間は8時20分からとなっております。世田谷学園は獅子児祭という学園祭が毎年10月に開催しております。仏教青年会は寺院子弟が大半を占めておりますが、ボランティア活動や座禅会など行っています。世田谷学園の授業は、「楽しくなければ授業ではない」がモットーです。当たり前のことを当たり前にできる人、平常心のレベルを高くもつための教育も行っております。400年以上の歴史のある由緒正しい学校です。人生の初の関門である大学受験に目標を絞って精進するカリキュラムによって構成されています。また、大正2年から現在の世田谷の地に移転いたしました。個人の違いを認め合い、思いやりの心を持って、多様な国際社会に踏み出せる人間作りを目指しています。獅子児祭には毎年7000人の方が来客しています。「天上天下唯我独尊」を、国際的に通用する言葉を本学園の教育理念として掲げております。中学校は1学年200人強の生徒で構成されており、全校生徒で700人弱となっております。高い目標を立て、一歩一歩着実に歩んでいく教育を行っております。合言葉は「夢中人」です。自分を知り、感謝を知り、夢を育むことを理念としています。学園内には、禅堂があり授業をはじめ、有志による早朝坐弾などにも使われています。世田谷学園では、きめ細かな神学指導体制のもと適性と可能性を発見して最大限に伸ばす指導を行っています。大手予備校が実施する全国レベルの模試を行い、大学入試の為のデータや研究を行っております。世田谷学園の教育は豊かな感性と、たくましく生きる力を養える教えを説いています。世田谷学園は感動体験を積極的に話す方針により、個人の成長を促しています。本学園の教育理念「Think&Share」は、釈尊のお言葉を英訳したものです。文禄元年に曹洞宗の学寮として創始されました。学問に対する知的好奇心を高める為の授業を行い、その上で問題解決方法を模索できる力を育成しています。世田谷学園は生徒たちが勉強やスポーツに打ち込める環境が充実しています。

関連記事

ページトップへ戻る