CLIPLA|インターネット環境のみでどこでも対応できる電子カルテ

医師別や診療室別に、7色からご自由に受付カードの色を設定することができます。Google Chromeの最新版が動作するPCであれば、WindowsやMac、LinuxなどのOS上でご利用可能です。カルテ画面を開かなくても、患者さんの主訴や医師に伝えたいことなどを直接メモすることができます。複数人が同一の患者さんのカルテに同時アクセスでき、異なるセクションであれば、同時編集も可能です。CLIPLAに入力した情報をORCAと共有でき、受付から会計までスムーズな診療を実現します。またベーシックプランはORCAとのセットプランです。電子カルテをご利用いただけるライトプランは初期費用0円!必要なのはGoogle社が提供するブラウザのみです。いつも処方する薬剤をまとめて登録することができ、ワンクリックで選択も可能です。CLIPLAはお申込みからご利用開始まで最短30分です!患者さんの患部や手描きのシェーマ、検査結果用紙や紹介状など、あらゆるものを画像データとして取り込めます。金融機関が採用しているSSL認証を採用。通信上のデータやサーバーに保存されているデータも全て暗号化されています。スマートフォンで撮影した画像を、たったの2タップで該当するカルテにアップロードできます。メンテナンス費用や更新料は一切かかりません。CLIPLAはWindowsでもMacでもお使いいただけます。ブラウザで動作するクラウド電子カルテだから、専用のPCやソフトウェアの必要はありません。傷病名を登録すると、該当するオンライン病気事典のリンクを表示し、患者さんへの傷病説明にご活用いただけます。傷病名を登録すると、該当するオンライン病気事典のリンクが表示でき、患者さんへの傷病説明にご活用いただけます。従来の電子カルテでは、お申込みからご利用開始まで数ヶ月かかる場合もありますが、CLIPLAは本日お申し込みいただければ、最短で30分後には電子カルテのご利用が可能です。ブラウザで使えるクラウド電子カルテだから、導入コストを最小限に抑えることができます。CLIPLAはインターネットに接続していれば、訪問診療時や往診時など、いつでもどこでもご利用可能。従来の電子カルテのように、数年ごとに数百万円の更新費用を支払うことなくご利用続けられます。患者さんごとのToDoリストをメモとして全職員で共有でき、やるべきことがひと目でわかります。

関連記事

ページトップへ戻る